FXのスワップ金利(不労所得)生活達成時期を前倒しするために運用利回りの向上を検討するページ
FXのスワップ金利(不労所得)生活達成時期を前倒しするために運用利回り向上検討@
為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報 TOP > 運用利回り向上検討@
スワップ金利生活達成時期を前倒しするために、運用利回りを向上させるにはどうすればよいか その1
スポンサード リンク

スワップ金利生活のための3000万円の現金資産は、どうすれば、いつまでに構築できるかでは、300万円を種銭として、毎年300万円追加投資しながら年率20%で運用していくと、 6年後には3575万円を手にすることができ、晴れてスワップ金利生活を送れることを説明しました。

ここでは、6年間という準備期間をさらに短縮するために、『資産形成のための成功の方程式』から導き出される強化ポイントである『運用利回りの向上』について、検討していきます。

  資産形成 = (収入 − 支出 ) + ( 資産 × 運用利回り



◆運用利回りが年率20%以下のFX投資法はゴミ同然!?

まず、私の苦い経験を記しますので、ぜひ参考にしてください^^;
(この下、かなりの長文です。スイマセンm(。。)m)


私が、FX(外国為替証拠金取引)をはじめたのは、2005年7月のことです。

それより少し前に株の取引を始めて、投資の世界に飛び込んだばかりの私は、4月の同期との飲み会でたまたまFXの存在を知りました。

その頃の私は、株の勉強と株の取引に慣れるのに手一杯で、FXのことは頭の片隅にはありましたが、具体的にどんなものか良くわからない状態でした。

6月ぐらいから少し余裕ができたので、同期にFXに関する代表的な入門書(ドクター田平さんが執筆した良書です。)を教えてもらい、それを読んで理解を深めました。

その入門書を読んだあとには、『なんか株より簡単そうだ。 すぐにでも実戦で検証せねば♪』ってな直感に支配されて、すぐさま口座を開設してました。



今から考えると、、、

レバレッジのコントロール方法が全くわからないのに、取引をはじめてしまうなんて、、

本当に危なっかしくてみていられません^^;



まずは様子見ということで、FX口座に30万円入金して取引を始めました。。

入門書で説明されていた売買シグナルを利用して入門書の指示通りに取引を行なっていると、たまたまタイミングも良く含み益が出てきました。

『これはイケる♪』と調子に乗った私は、FX口座へ更に30万円入金し、投資金額を60万円に増強して取引を行なうことにしました。

入門書の売買シグナルの精度は非常に高く、おかげでバンバン利益を出していくことができました。

気が付くと60万円が90万円へと1.5倍になってました。
それもたった2ヶ月で♪










うーん。いい話ですね^^

苦い経験でもなんでもない!?

とんでもないです。
私と同じ経験をされたことのある、あなたなら、すぐにこの取引の危うさに気付いたはずです。

そうです^^;

2ヶ月で元本が1.5倍になるくらいの勢いです。
高レバレッジで大勝負を挑まない限りは、実現できないパフォーマンスですね^^;




この頃の私は、入門書が示す売買シグナルはなんとか守れていたものの取引時のレバレッジは、なんと20倍にも膨れ上がっていました。
もちろん入門書が示す推薦レバレッジとは遠くかけ離れています^^;

60万円を短期間で90万円に増やした私は、調子に乗って高レバレッジで頻繁に取引を行なってました。
そしてこの頃は、入門書が示す売買シグナルを自分なりに応用しだしてました。

応用とは聞えが良いですが、要するに好き勝手なタイミングで取引してたってことですね。
しかも、かなりの高レバレッジで。。。。

結局、いろんな情報に振り回されて思惑で取引してたわけです^^;



あなたも私と同じ経験がありませんか?









そうです。  知る人ぞ知る、ポジポジ病に感染していたのです。
ポジポジ病患者特有の禁断症状がモロに出てたのですが、当時の私は、その病名さえ知りませんでした^^;

----------------------------------------------
ポジポジ病にかかったことのない方へ、補足で説明しときますと、、、
その病は名前の通りポジションをとりたくて、とりたくてしょうがなくなってしまうんです。
高レバレッジの魔力に魅せられ、いろいろな情報がすべて自分が儲けられるチャンスに見えてきて、ついつい出口戦略もロスカットレートも決めず、取りあえずポジションを持ってしまうのです。
しかも高レバレッジで。。。
----------------------------


大きな損はしていないものの、高レバレッジでポジションを保有していたため自然とストレスを抱え込んでいました。
そのストレスは、レートが気になって、夜中に目が覚めてしまうほどのものです。。。




そうこうしているうちに、思惑で取引していたポジションに関するレートが不利な方向へと振れて、大きく損を出してしまいました。

ちょうどFXを始めて4ヶ月目ぐらいだったかと思います。
一度は、90万円に増えた元本でしたが、この時点で60万円を少し割っていましたね^^;

ことの重大さを肌で感じ取り、我にかえった私は、この失敗を期にスワップ派として覚醒しました♪
(当時は、まだまだ行動に移せてませんでしたが。。。)



4ヶ月間せわしく取引を行なっていたのに、結局、60万円に口座が戻ってしまっていることをきっかけに、冷静に以下について比較してみたのです。すると、、、

  1. FXを始めた当初から安定レバレッジで高金利通貨の買ポジションを保持
  2. これまで4ヶ月間のせわしい取引

買って、ほったらかしにするだけのAの方が『パフォーマンスが断然よく』、『変にストレスを抱え込む必要もなく』、更に『手間も必要としない』という、今までの取引行為を全否定する衝撃的な結果でした^^;

今まで自分の売買は、短期的には人目を惹くパフォーマンスを発揮することはありましたが、長期的にパフォーマンスを計測してみると、本当にゴミ同然のものだったのです。



大きなヘマをやらかして、市場から退場することになる前に、たまたま運良く上記の苦い経験で、大事な事に気付けたわけですが、

FXでは、ほったらかしで年率20%の運用利回りを達成できるわけですから、ほったらかし以外の取引方法を用いて年率20%を上回る運用利回りを実現できなければ、その取引方法はストレスと手間が生じるだけでゴミ同然と私は考えています^^;











◆大きな失敗から、真理に気付いた私のその後

その後、スワップ派としての覚醒が一気に進みました。



結果、、、

3000万円ぐらいの現金資産があれば、簡単にラットレースから抜けれるということに気付いてしまったのです♪
↑具体的な方法は、FX(外国為替証拠金取引)における本当の勝利と目標設定をご参照ください。



しかし、それでも私はポジポジ病を克服できておらず、高レバレッジ取引を頻繁に行なってました^^;



ポジポジ病のまま、ただ闇雲に取引を行なうという不毛な日々。。。
当然、良い結果を得られるはずもなく、気付けば60万円の元本は、40万円ほどに減少してました。






ポジポジ病に感染し、大きな損を経験した方って、結構多いんじゃないでしょうか。
というか、、今現在もポジポジ病に悩まされていたりしませんか?


私も、なぜポジポジ病を克服できないのかわからず、延々悩み続ける哀れなFXトレーダーの一人でした。




もちろん、今現在は、ポジポジ病を完全に克服できてますよ〜^^









◆FXで年率20%という運用利回りを大きく上回らせることとポジポジ病克服は表裏一体!?

スワップ派としての振る舞い(高金利通貨を、安定レバレッジで買ってほったらかし)が、確実かつ年率20%という投資の世界では驚異的なパフォーマンスを得れることを知っている人でも、ポジポジ病に悩まされた経験があるかと思います。



それは、何故か?



FXに取組む者ものであれば誰しもが持つ『完全に勝ち組といえる資産形成目標の達成時期を前倒ししたいという欲望』に相反して、買ってほったらかしってのは、何も努力していない気がして、そのほったらかしという行為に不安を感じてしまうからだと思います。



結果として、中途半端に差益派として振舞ってみたり、スワップ派としてのポジションがいつの間にか高レバレッジになってしまったりと自身の取引スタイルにブレが生じてしまいます。



差益派の方も同様に、資産を増大させるスピードを加速させるために取引スタイルを大きく改変して、その結果、スタイルにブレが生じてしまうことはよくあるかと思います^^;



意識的にしろ、無意識的にしろ、だれもが、盲目的に、近視眼的に年率20%を上回るパフォーマンスを目指してしまっているのではないでしょうか?



その際には、明確な取引基準を模索しながら、試行錯誤を繰り返しているはずです。



その試行錯誤の中でいつの間にかポジポジ病に感染してしまうのだと私は考えています。







ポジポジ病に感染する根本原因は、成功を大きく前倒しにしたいという『行き過ぎた欲求』です。

よって、その欲求を満たす明確な取引基準を手にし、悟りの境地に辿り着くことで完全にポジポジ病を克服できます^^

ポジポジ病克服のために肝心要である『年率20%という運用利回りを大きく上回らせることができるその明確な取引基準』ですが、私は本当にたまたま深夜にいろんな方のFX系の個人ブログを巡回!?している際に見つけてしまいました^^



それがこのマニュアルです。

神【Sin】とFP王の為替で資産10倍計画 真のFXパーフェクトマニュアル

私は、よく直感的に良いと感じたものをすぐ試してみるのですが、このマニュアルを見つけたときの直感センサー感度の良さと自身の行動力を本気で自画自賛してます^^;

おかげで、確実に勝ち組にまわれるんですもの^^ 人生の勝ち組♪



中身について一言でいうならば、『FXで勝利するために必要なノウハウすべてを盛り込んだマニュアル』です。

このマニュアルのおかげで、私は明確な取引基準を手にすることができ、ポジポジ病から完全に卒業しました♪



このマニュアルでは、以下の事柄について、極めて具体的に述べられてます^^

  • いつ、どのタイミングで取引を行なうべきか
  • どの通貨で取引を行なうべきか
  • レバレッジは、どの程度必要か
  • どのFX業者を利用するべきであるか
  • ポジポジしたくなる人間の心理を踏まえ、それを克服しながらも雪ダルマ式に資産を増やす方法




現在では、むやみにポジションを取ったりせずに、常に冷静に相場を観察しています。その上で大きな儲けのチャンスの時だけポジションを積極的に取りに行くというスタイルへと進化できたようです。

このマニュアルは情報商材ですので、少し割高だと感じる方がいるかもしれませんが、このマニュアルのノウハウを利用することで、マニュアル代をすぐに回収することができました^^



もちろん、このノウハウを利用することで、当サイトで示すスワップ金利(不労所得)生活までの標準シナリオである6年間という期間を大きく前倒しできると、確信しています♪

私は極力早い時期に、ゴールしたいと考えているので、収入増加の検討支出削減の検討運用資産の増加検討で述べた取組みと、このノウハウを組み合わせることで、目標である3000万円の現金資産形成まで一気に駆け上がっていくつもりです。







あ、、、 ついつい、自身の目標を基準にして、好き勝手に熱く語ってしまいました^^;

収入増加の検討支出削減の検討運用資産の増加検討に書かれてる取組みを徹底する余力なんて持ち合わせていないよ〜 』 なんて方もご安心ください。

このマニュアルに従うだけで、それらを徹底しなくとも目標となるスワップ金利(不労所得)生活までの6年間という期間を大きく前倒しするだけの効果があります。















◆まとめ

Q.スワップ金利(不労所得)生活達成時期を6年先から前倒しするために『運用利回りの向上』を
   狙う場合は、どのような観点で取組むべきか?

A.高金利通貨を安定レバレッジで保有するだけで年率20%を達成できるのだから、
   それを確実に上回るパフォーマンスを実現できる明確な取引基準を用いること!!

   確実なのは、以下のマニュアルを利用することです^^

   

   神【Sin】とFP王の為替で資産10倍計画 真のFXパーフェクトマニュアル



≪お得情報♪≫
当サイトのリンク経由で、上記e-bookをご購入頂いた方にオリジナル特典をプレゼントします!!
オリジナル特典内容および特典入手方法は、以下の姉妹サイトをご確認くださいm(。。)m
FX情報商材購入時オリジナル特典&入手方法