FXのスワップ金利(不労所得)生活達成時期を前倒しするために運用する資産の増加を検討するページ
FXのスワップ金利(不労所得)生活達成時期を前倒しするために運用資産の増加検討
為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報 TOP > 運用資産の増加検討
スワップ金利生活達成時期を前倒しするために、運用する資産を増加させるにはどうすればよいか
スポンサード リンク

スワップ金利生活のための3000万円の現金資産は、どうすれば、いつまでに構築できるかでは、300万円を種銭として、毎年300万円追加投資しながら年率20%で運用していくと、 6年後には3575万円を手にすることができ、晴れてスワップ金利生活を送れることを説明しました。

ここでは、6年間という準備期間をさらに短縮するために、『資産形成のための成功の方程式』から導き出される強化ポイントである『運用資産の増加』について、検討していきます。

  資産形成 = (収入 − 支出 ) + ( 資産 × 運用利回り )



◆100万円運用するのも1000万円運用するのも手間は同じ

運用する際のプレッシャーはある程度異なるでしょうが、FX(外国為替証拠金取引)で、100万円運用するのも1000万円運用するのも手間は同じです。

要するに、投資に回す元本を誰かから極めて有利な条件で借りてくることで、スワップ金利(不労所得)生活までの道のりを短縮することが可能です。

有利な条件での借金とは、間違っても消費者金融でお金を借りてくることではありません。
誰もがあからさまに言わないものの、実は大抵の人が気付いています、、それは、親のスネをかじることです。

直感的に感じ取れる私たちの親世代の裕福さは、統計的にも証明されています。
   【ご参考】家計の貯蓄・負債に広がる世代間格差(みずほリサーチ May 2006)

親から出世払いという形で資金を調達できれば、しめたものです^^;
なんせ、無利子ですし、返済が滞っても怖いお兄さんが取り立てに来ることがありません。

一般的に、出世払いで貸したお金は返ってきません。。。
しかし、そのお金がFX(外国為替証拠金取引)で運用されるなら話は別です。
安定的なレバレッジで、高金利通貨のポジションを保持するだけで、ほぼ確実に資産を増やしていけるのですから♪
借りた元本を親に返済することはもちろん、あなた自身が「金持ち」になった暁には、目一杯親孝行することが可能です。
1年に何度も孫を実家につれて帰ることもできますし、余剰資金で親を旅行に招待したりなんてことも可能になるかと思います。

ものは考えようですね^^
最近は、結婚を期に『本当の幸せとはなんだろうか』と深く考えるようになりました。

しかし、、まだまだ、私は「金持ち」になる意気込みが足りないため、親のスネをかじってのFXを実行できていません。
私の周りでは、既にこれを実行している者が多く、彼らはローリスクでFXから大金を手にしています。




◆上記以外の親のスネかじりとの比較

最近、都市部に住む若い夫婦がこぞって、6000万円〜9000万円ものマンションを購入しているそうです。
それも特別裕福な夫婦ではなく一般的なサラリーマン夫婦とのこと。。

なんで、そんなことが可能なのか?

そのカラクリは、上述のものと全く同じです。
ローンを組む際の頭金を親に捻出してもらっているのですね^^;

ローンを組んでいる時点でレバレッジを効かせて資産を保有しているわけですが、頭金を親から借りることで2段階にレバレッジを効かせているわけです。

元本(頭金)を親に捻出してもらいFXで安定的に増やしていくべきだという提案に対して、為替変動リスクが気になる方も多いかと思います。

しかし、頭金を親に捻出してもらい身の丈以上のマンションを買うほうが、より大きなリスクを背負っているでしょう。
それは、マンションを購入した時点でマンションの減価がはじまり、一方的に資産が目減りしていくからです。

逆に、FXでは、為替変動で資産が増減することはありますが一方的な減少ではありません。
さらにスワップ金利で確実に資産は増加していきます。(こちらは一方的に増加していく^^)

ローンでマンションを購入している当の本人たちは自分たちが相当なレバレッジを効かせて、資産を保有していることに気付いているのでしょうか。。。

もし、私が親から『お前も世帯を持ったのだから家を買うべきだ。ローンを組む場合は頭金を援助してやってもよいよ。』  なんて、提案された日には、もちろん断ります。

そして、かわりにそのお金をFXに投資して何年後にいくらになっているかを親が納得するまで説明してFXでの利用を認めてもらいますね^^;





◆まとめ

Q.スワップ金利(不労所得)生活達成時期を6年先から前倒しするために『運用資産の増加』を
   狙う場合は、どのような観点で取組むべきか?

A.世間ではあからさまに口にだして言えないものの、親からFXの元金を借りてくることが一番効率的である。
   ただし、その際は、自分の金ではないので安定レバレッジで運用すること!!