外国為替証拠金取引(FX)のリスク全体像を把握するためのページ
外国為替証拠金取引(FX)のリスク全体像
為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報 TOP > FXのリスク全体像
外国為替証拠金取引(FX)のリスク全体像
スポンサード リンク

リスクがわからず漠然とした不安を抱えたままFXに取組むことは非常に危険だと考える方が多いかと思います。
FXにおけるリスクは、大きく5つ存在します。

 @為替変動リスク
 A追加入金(マージンコール)、口座強制ロスカットリスク
 B流動性リスク
 C金利変動リスク
 D利用するFX会社の信用リスク


これらのリスクをFXをはじめる前、もしくは、FXをはじめてすぐに押えておくことは、その後のFX投資力の成長に大きく影響します。そして、何をやるときもそうですが、どんなリスクがあるか、全体像を抑えておけば全く怖くありません。


一番のリスクは、あなた自身がFXに取組む上でどんなリスクが存在するか全く抑えきれていない状態です。
※こんな状態でFXをはじめてはいけません^^;


次に危険なのが、リスクの全体像を抑えきれておらず、重大なリスクを見落としている状態です。

具体的にありがちなのが、、上述のFX5つのリスクのうち、『@為替変動リスク』を理解していても、残りのA〜Dのリスクについて存在を知らない、もしくは正確に理解できていない状態です。

とりわけ、『A追加入金(マージンコール)、口座強制ロスカットリスク』と『D利用するFX会社の信用リスク』は非常に重要です。



ここまで、読み進めて頂いた方は、既にFXに関するリスクの全体像をすべて抑えきれた状態にあります。
完全ではありませんが^^;

完全ではないというのも、5つのリスクすべてについて存在を知っただけで、正確に理解できていない状態だからです。


正確に理解している状態とは、どのような状態でしょうか?



リスクに対して的確に対応策を講じることができている状態です。
そうなればFXに関するリスクなんて何も怖くなくなります。


そしてリスクを完全に理解している状態に近づくためには、実際にFX取引を行って、いろいろと経験してみる必要があります。すると、、頭では理解していたつもりでも、実際に取引を行なってみると自分が理解できていなかったことに気付かされます。

この気付きの積み重ねによってリスクに対する感度が高まります。
リスク感度が高まり、リスクを正確に理解・認識できると本質的かつ的確な対応策を講じられるようになります。



ちなみに、「リスクがよくわからなくて怖い。だからまだ投資をはじめることができないんだ」といった声をよく聞きます。

この『興味はあるのだけれど怖いから前に進まない』という考え方は間違いです!!

何をする場合でもそうですが、重大なリスクの回避策をある程度おさえることができた場合は、思い切って前進することが成功の秘訣です。 ただし、この第一歩を踏み出すのは、本当に沢山のパワーが必要です^^
精神的に非常に疲れます^^;

しかし、費やした労力(精神的疲労)以上のものを得られることは確かです。



重大なリスクの回避策をおさえるために上述のFX5大リスクの詳細説明ページを用意しましたので是非、ご参照ください。

FX5大リスク詳細説明&対応策 その1
FX5大リスク詳細説明&対応策 その2