FXにおけるレバレッジを調整(設定)する方法を説明するページ

レバレッジを調整する方法
為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報 TOP > レバレッジの設定方法
FX取引で、どうやったらレバレッジを調整できるのか?
スポンサード リンク

●レバレッジの設定方法

初心者の方がFXを始める際に一番戸惑うのは、レバレッジの設定方法がわからないことです。
FXの入門書を読んでもレバレッジ設定方法が具体的に記載されているものは、無いに等しいのではないでしょうか。

FX入門書からでも、その方法がつかめないため、多くの方がFXを始めきれずに躊躇していることでしょう。

実際、私もFXを始めた頃、自分が何倍のレバレッジで取引を行なっているかわかりませんでした。
そして取引を実際に行なってみるまで、レバレッジの倍数設定は数字で注文時に指定できるものだと思ってました(笑)

具体的には、以下のような注文ができるものだと勘違いしてました^^;
通貨ペアドル/円
買 or 売
注文種指値
レート115.56
取引額1万通貨分
レバレッジ7倍(*)

みたいな風に。。。^^;
(*)注意:上記のようにポジション構築時にレバレッジ倍数を指定できるFX業者は存在しません。

んでもって、、上記のような注文を出したいのだが、、取引画面を隅々チェックしてみてもレバレッジ設定部分を見つけれないので、おそるおそる注文画面を進めながら、試しにポジションを建ててみました。
注文画面を進めていくうちに購入ポジションのレバレッジ設定画面がでてくることを期待して。。。

もちろん、注文画面を進めてもレバレッジ設定画面なんで出てきませんでした(笑)


以上が私が初めてFXで注文をだしたときのあらましです。


ここから、本当のFX取引におけるレバレッジの設定方法について述べます。

実は、、レバレッジは保有するポジション毎には、設定できません。
レバレッジ倍数は、保有するFX口座ごとに設定します。

口座ごとに設定するというと、直感的には自らレバレッジ倍数を口座ごとに指定できるように感じてしまいますが、それはできません。

レバレッジ倍数は、口座に入金した現金と建てたポジションから算出されるといった方が正しいです。

ピンとこないと思いますので、具体的に説明します。仮にFX口座に証拠金として100万円を入金し、ドル/円のレートが120円の際に1万通貨分の買ポジションを建てたとします。
上記のポジションを建てている際、口座のレバレッジは、1.2倍になります。

算出方法は、以下の通りです。

  レバレッジ = (建てたポジションの円換算値) ÷ (口座に入金した額)


(建てたポジションの円換算値)は、通貨ペアのレートと取引通貨を掛け合わせると算出できます。
計算は簡単で、上記の例だと以下の通りです。

  (建てたポジションの円換算値) = 120円/ドル × 10,000ドル = 1,200,000円

あとは、この値を口座に入金した額で割るとレバレッジになります。

  [上記例のレバレッジ] = 1,200,000円 ÷ 1,000,000円 = 1.2


このように、レバレッジは、口座に入金した現金と建てたポジションによって決まるため、レバレッジを設定する(コントロールする)には、以下のことを行なう必要があります。

  1. FX口座への入金額を増減調整する
  2. 建てるポジション量を調整する

レバレッジを調整するには、これらの方法を組み合わせて行ないます。




A.FX口座への入金額を増減調整する方法

FX口座への入金額を増減調整する方法でレバレッジを調整する際の例としては、上述の具体例のレバレッジ1.2倍の口座に20万円追加し、口座入金額を120万円にするとレバレッジ1倍となります。
※レバレッジ1倍に設定できれば、外貨預金を行なっているのと同じ状態にできます。

逆にレバレッジを高めて2倍にしたいなら、100万円入金していた口座から40万円を出金し、口座入金額を60万円にするとレバレッジ2倍になります。




B.建てるポジション量を調整する方法

Bの建てるポジション量を調整する方法でレバレッジを調整する際の例としては、、、
100万円入金して、ドル/円のレートが120円の際に1万通貨分の買ポジションを建てている状態をベースにしますと。。

もう1万通貨分のドル買ポジションを追加で建てると、建てたポジションの円換算値合計が240万円となります。
この場合、口座には100万円入金しているので、レバレッジは2.4倍となります。


もちろん追加で建てるポジションは米ドルにこだわる必要はありません。

米ドル1万通貨分の買ポジションのかわりに、1万通貨分のNZドル(レートは80円/NZドルとして)を買ポジションを追加した場合は、建てたポジションの合計円換算値は、以下のように200万円になります。

  @最初に建てた米ドル1万通貨分の買ポジション(レート:120円/ドル)
   ⇒ 円換算値 = 120万円

  A追加で建てたNZドル1万通貨分の買ポジション(レート:80円/NZドル)
   ⇒ 円換算値 = 80万円


  合計円換算値 = @ + A = 200万円

この場合は、口座に100万円入金していてポジションの円換算値が200万円なのでレバレッジ2倍の状態です。





ここまでレバレッジの調整方法を説明してきましたが、実はレバレッジを調整する際に特に気にしなければいけないことが1つあります。

それは、ほとんどのFX提供業者の最低取引単位が1万通貨であることです。
そのためFXに投資する際に資金が少ないとレバレッジを調整しずらいです^^;

しかし、以下の優良FX業者であれば、最低取引単位が1000通貨なので、莫大な資金がなくともレバレッジ調整が容易になります。

 ・外為どっとコム


レバレッジの調整方法を習得することができれば、あぶなげなくFXに取組めます。
しっかりと覚えてくださいね♪