手数料無料かつハイレバレッジ取引を提供するFX短期・スイングトレード用オススメ口座を紹介するページ

手数料無料 ハイレバレッジ FX短期・スイングトレード用オススメ口座
為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報 TOP > 短期・スイングトレード用口座
手数料無料かつハイレバレッジ取引を提供するFX短期・スイングトレード用オススメ口座は?
スポンサード リンク

短期・スイングトレード用FX口座は、ハイレバレッジをかけ取引をする口座です。

取引回数が多くなるため、取引時にかかる手数料が大きく運用利回りに影響します。
ゆえに、最低でも手数料無料のFX業者を利用する必要があります。
さらに徹底して、スプレッドの狭さもチェックすべきです。

買レートと売レートの差をスプレッドといい、気付きにくいですがこれもFXにおけるコストです。
ポジションを建ててすぐにクローズすると、このスプレット分だけ為替差損が生じることになります。

そして、資金効率が良い口座を選ぶべきです。つまり、ハイレバレッジをかけれるFX業者ですね。

すると何がうれしいか?

当たり前のようですが、小額の資金で高い利益を得ることができます。
そしてさらに、損失は、口座に入金した額以上にはなりません。

ここ、非常に重要です。

つまり、、、ハイレバレッジ取引で利益は無限大になり、逆に損失は限定的になります。

ただし、短期・スイングトレード用FX口座に入金する額は、多くてもFXに投入する額全体の2割までにとどめましょう。
例えば、100万円をFXで運用する場合、最大で100万円の2割となる20万円までを入金します。
そして、厳格にルールをこの守ることが肝心です。


そして、目的毎にFX口座を準備する観点から、デイトレードを行なう方は、デイトレード用口座とスイングトレード用の口座を別々に用意すべきです。

さらに、徹底するなら、通貨ペア毎にFX口座を用意すると取引の目的がブレにくく勝率が高まります。
ちなみに私は、ポンド/円の短期トレード用に専用口座を保持しています。



●開設すべき短期・スイングトレード用FX口座

着目する観点は、2つ。

  1. 手数料が無料であるか。
  2. 高いレバレッジをかけることができるか。

⇒開設すべきFX業者
 【メイン口座:開設必須】FXCMジャパン
 【メイン口座:開設必須】FX Online Japan
 【サブ口座:中級者を目指すなら要開設】マネーパートナーズのハイレバレッジコース
 【サブ口座:中級者を目指すなら要開設】フォーランド フォレックス (フォーランド オンライン)

ちなみに、仕事中にレートが気になってしょうがない方のために♪
モバイルトレードとして、Docomo、au、ソフトバンクの3キャリアすべてに対応しているのは、、
 ・マネーパートナーズ
 ・フォーランド フォレックス (フォーランド オンライン)