高いスワップと高い信用力を提供するFX長期投資用オススメ口座を紹介するページ

高いスワップ 高い信用力 FX長期投資用オススメ口座
為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報 TOP > 長期投資用口座
高いスワップと高い信用力を提供するFX長期投資用オススメ口座は?
スポンサード リンク

●開設すべき長期投資用FX口座

着目する観点は、2つ。

  1. 高いスワップを提供しているか。
  2. 高い信用力を保持しているか。

⇒開設すべきFX業者
 ・セントラル短資オンライントレード
 ・ばんせい証券(くりっく365)

長期投資用FX口座は、主にスワップ益を狙い取引を行なう際に利用する口座です。
スワップ益を狙うのですから、高スワップを提供するFX業者を利用する必要があります。

いろいろと調べてみるとわかると思いますが、FX業者が提供するスワップ。同じ通貨ペアでも各業者が示すスワップ受取額には、隔たりがあるので注意が必要です。

そして、長期投資でスワップ益を狙うということは、その名の通り、虎の子の資金をFX業者に長期間預けることになります。
よって、何十年も安定的にFX事業を行なってくれる業者を選択すべきです。



◆セントラル短資オンライントレード

スワップの高さは業界最高水準です。
そして、肝心の信用力は、、、これも業界最高水準♪

100年の歴史を持つセントラル短資グループは、日銀や政府系金融機関や大手銀行すべてと取引関係にあるらしく、安全性に文句のつけようがないです。
実は、私。FXを初めて半年ぐらいまでは、この会社のことを知りませんでした。
普通に暮している上では、全く耳にすることがない会社名ですが、この業界で知らない人はモグリです(笑)


・・・・『セントラル短資オンライントレード』の口座開設は、こちらから
    今なら、10万円以上入金+1万通貨ポジション保有で5,000円キャッシュバック中♪
    つまり、、5,000円をタダ同然でGETできます^^




◆ばんせい証券(くりっく365)

くりっく365とは、公設市場で行われる取引所為替証拠金取引のことです。
通常の外国為替証拠金取引(非取引所為替証拠金取引)と比較して、様々なメリットがあります。

その「くりっく365」参加業者の中で、おすすめの業者が『ばんせい証券』になります。

スワップの高さについて、、
くりっく365では、複数の金融機関が提示する売買価格のうち最も投資家に有利な売買価格での取引が可能です。
スワップポイントについても、マーケットの実勢に応じた一本値の金額となるため、一般的な外国為替証拠金取引(非取引所)業者よりも、有利な金額で取引することができます。

信用力の高さについて、、
くりっく365では、投資家の証拠金は全額取引所に完全預託され、その上で分別管理されます。
そのため万一、取引業者が破綻した場合でも、取引所に預託された証拠金は全額返却されます。
※この点でも「くりっく365」以外の外国為替証拠金取引(非取引所)と比較して安全性が高いといえるでしょう。

そして、そして、特筆すべきは、「くりっく365」は、税制優遇があることです。
長期投資を行う上で、これは無視できません。
なぜなら、長期投資では、いかに複利を効かせて資産を雪ダルマ式に増やしていくかが肝になるわけですが、税制優遇によって、運用利回りを数%でも向上できるとその複利から10年後、20年後、30年後の形成資産に大きく違いがでてきます。

以下、FXでの税金の考え方と「くりっく365」の税制上のメリットを述べます。

「くりっく365」以外の外国為替証拠金取引(非取引所)で得た利益については、
雑所得として総合課税の対象となります。
この場合、所得の金額によって税率(所得税+都道府県民税+市町村民税)が
下記のように変わってきます。

合計所得金額税率
200万円以下15%
200万円〜330万円以下20%
330万円〜700万円以下30%
700万円〜900万円以下33%
900万円〜1,800万円以下43%
1,800万円以上50%

このように、利益を得るほどに税収は高くなっていき、
1,800万円を超えると、そのうち半分を税金で持っていかれます。

しかし、くりっく365の場合、申告分離課税で一律20%となり、
所得の金額によって税率が変わることはありません。


また、外国為替証拠金取引(非取引所)で損失を出した場合、
翌年に損失を繰り越すことはできませんが、
くりっく365では、損失を3年間繰り越すことが可能です。

このように、くりっく365は、外国為替証拠金取引(非取引所)に比べて
かなり税制上の優遇を受けているといえます。


・・・・『ばんせい証券(くりっく365)』の口座開設は、こちらから