『外為どっとこむ』の無料高機能チャートの利用方法を学ぶためのページ
FXテクニカル分析指標 チャートパラメータ設定方法
為替王にあこがれる初心者のためのFX総合情報 TOP > チャートパラメータ設定方法
チャートで利用すべきテクニカル分析指標とそのパラメータ
スポンサード リンク

高機能チャートを無料で利用できる『外為どっとコム』♪
この業者で実際に取引を行なう予定がない方でも開設必須です^^
※『外為どっとコム』は初回入金なしでも口座開設可能です♪


その無料高機能チャート、名前は「リアルタイムチャート」といいます。


このページでは、スイング・中期トレードで利益をあげることを目的とし、チャートを使いこなすために必須となるテクニカル分析指標の(上述「リアルタイムチャート」を利用した場合での)パラメータを伝授します。

私を含めて、勝ち組に回っている方のほとんどが利用しているテクニカル分析指標は、以下の3つです。
  1. MACD(マックディー)
  2. スローストキャスティクス
  3. ボリンジャーバンド
これらのテクニカル分析指標を「リアルタイムチャート」に反映させるとこのようになります。
FXテクニカル分析指標 チャートパラメータ設定反映後イメージ
クリックすると拡大します。                                (チャート提供 外為どっとコム)


具体的なパラメータ設定手順を以下に記します。


◆外為どっとコム「リアルタイムチャート」のパラメータ設定手順
まず、「リアルタイムチャート」ウィンドウの右上にある[設定]ボタンを押します。
すると以下のような画面に切り替わります。
FXテクニカル分析指標 チャートパラメータ設定画面イメージ

いじらなきゃいけなさそうなパラメータが沢山あってうんざりしますね^^;
しかし、安心してください♪

上に示す画面で設定している値をそのまま入力ください♪

パラメータ入力後、ウィンドウの右上にある[設定保存]ボタンを押します。
すると、「リアルタイムチャート」起動時には、今回設定したパラメータが
毎回反映された状態でチャートが立ち上がってきます♪

以上です。


これであなたも、中〜上級者が利用しているテクニカル分析指標を利用できるわけです。
一旦、設定してしまえば、これらのパラメータをいじる事は、そう何度もあるわけでは、
ありませんので、ご安心あれ。
(勝ち組にまわれている人は、パラメータを頻繁にいじったりはしません。)


まだ、『外為どっとコム』口座を開設していない方は、直ぐに開設すること!!
初回入金なしでも口座開設可能なので、利用しないともったいない^^;

・・・・『外為どっとコム』の口座開設は、こちらから